集客に関する
悩み・不安解決します。

初期費用0

リピート率向上。店舗とお客様が直接繋がる。
今ならオンライン説明会参加できます。

無料でSLASHを導入する

appstore googleplay

店舗運営の様々な課題を一発解決♪ 3カ月間完全無料でお申し込みから最短2日でご利用可能な「SLASH」

SLASHロゴとは

ナイトワーク業界に特化したポイントアプリです。
アプリひとつで、様々なお店のポイントカードを一括管理。
さらに、登録したお客様にお得なイベント情報や
クーポンを配信することで、お店からダイレクトに
再来店のアプローチができます。

こんなお悩みありませんか?

SLASHの4つの便利機能が
そのお悩み解決します!

point1
便利機能01

顧客管理機能

お客様様の属性にあったアプローチが可能。
常連客、リピーターの獲得に繋がります。

便利機能02

リピート率の向上

ポイントカードを発行できるシステムを搭載。
ポイントの付与やクーポンの発行などの
アクションがおこなえます。

point1
point1
便利機能03

直接アプローチ

プッシュ機能を通じてダイレクトに
お客様に情報をお届けすることができ
再来店のきっかけ作りができます。

便利機能04

お客様のニーズを調査

アンケート機能によりお客様の声を
ダイレクトに拾うことができます。
情報把握で今後の経営に生かすことができます。

point1

全ての機能がついて
初期費用・3ヶ月利用料

0

SLASH導入でお店が変わる!

イラスト

キャストを通さないと
お客様と繋がれない…

矢印
POINT
01
SLASHを通して
お客様と店舗が
直接繋がれる!

SLASH導入でキャストを
通さずお客様に店舗情報発信可能!キャストが辞めてもお客様へアプローチができます!

イラスト
イラスト

店舗情報を多くの人に発信できず、
集客の機会を失っている…

矢印
POINT
02
push機能&
ポイントカード機能で
リピート率UP!

push機能でリアルタイムに
店舗イベント告知可能!
ポイントカード機能を利用して
リピート率UP!

イラスト
イラスト

リピートしてくれない顧客に対して
アプローチ方法を変えたい…

矢印
POINT
03
顧客管理機能で
お客様に合わせた
アプローチができる!

顧客管理機能でお客様の来店
回数など顧客情報を管理可能!
情報を元に一人一人に合わせた
最適なアプローチができます!

イラスト

ーSLASH紹介動画ー

もっと詳しくSLASHを知りたい方はcheck!

“SLASHの機能を使いこなせば、
絶対に売上UPに繋がるだろうと思いました”

店舗C様(ガールズバー)

店舗A様(キャバクラ)

“当店を気に入っていただいたお客様が
順調に増えていると実感しています。”

-

SLASHを導入しようと思ったきっかけは何ですか?

半年ほど前にSLASHの営業の方がいらっしゃったんですが当時は
ちょうどお店独自の紙のスタンプカードを発行していたので、
お断りしていました。
ただ紙のカードの場合、カードを無くしてしまうお客様、または来店された際にカードを忘れてしまうお客様がいらっしゃったりと、
なかなかスタンプカードを発行した効果が出てこなかったんです。
その時に、もう一度営業の方から連絡をもらって、アプリであれば「カードを無くしてしまう」といった問題は解消できるかなと思い、導入を決めました。

-

新規のお客様にご案内する時はどのような流れですか?

まずはお会計時にはご案内していません。
お酒が入っていますし、ここでダウンロードから始めてしまうと時間がかかってしまうので、入店前にフロントで説明しています。
フロントで説明することで、来店してもらう「きっかけ」にもなるので、うちの店ではこのやり方が合ってると思います。
また、フロントでインストールまで進まなかった場合は 「名刺サイズ」のカードを渡して、次回来店時までにやっていただいて、合算してポイントをつけさせていただくようにもしています。

-

PUSH通知は利用されていますか?

はい、PUSH通知はおもにイベントのご案内に活用 しています。
アプリのPUSH通知だとダイレクトに画面に表示されるので、
気づかれやすいのはメリットです。
PUSH通知を見てご来店されるお客様も多くいらっしゃいます。
実際に来店率が15%近くと、とても効果を感じています。
お客様への連絡手段として有効な機能だと思います。

-

今後どのようにSLASHを活用していきますか?

顧客セグメントごとにPUSH通知を使い分けた運営を より強化していこうと考えています。利用金額や来店回数などでお客さまのセグメントを分けを行ったりすることが、ロイヤルカスタマー獲得には避けて通れない道だと実感しています。 SLASHを導入して4カ月ほど経ちましたが、各施策を通じてリピーターになっていただいたお客様もある程度発生しており、当店を気に入っていただいたお客様が順調に増えていると実感しています。
今後もSLASHを通じて、より多くのお客様に当店のファンになってもらえるようにしていければと思います。

店舗B様(ガールズバー)

“SNSで配信していたときよりも
効果をすごく実感できています”

-

SLASHを導入しようと思ったきっかけは何ですか?

今まで、TwitterやInstagramで情報配信を行っていたのですが、
あまり集客効果を出せずにいました。 そこで、知り合いの
ガールズバーに相談をしたところSLASHのことを教えてもらい、
これなら「やりたいことができるんじゃないか」と感じたので
お問合せをしました。
他のアプリと比べても月額費用が格段に安かったですし、
最初の3ヶ月間は無料で使えるとのことでしたので、
即導入を決めました。

-

複数のお店を経営されていますが、
全店舗で運用を開始されているのでしょうか?

はい、全ての店舗でSLASHの運用を 開始しております。
ただ正直なところ、店舗スタッフの中にはアプリとか機械系に疎い者もいましたので、 SLASHを導入する前は「使いこなせるのだろうか?」という不安はありました。 ですが、実際に使ってみると管理画面もすごくシンプルで直感で操作できましたし、 SLASHの営業の方のサポートもあって、スムーズに全店舗で運用を開始することができました。

-

実際にSLASHを使ってみていかがですか?

今は、イベント情報の配信とスタンプカード・クーポン機能をメインに使用しています。 効果を測るために、アプリ限定でクーポンやイベント情報の配信をしているのですが、 アプリで配信した情報を見てご来店いただくお客様も多く、SNSで配信していたときよりも効果をすごく実感できています。

-

今後、活用してみたい機能などがあれば教えてください。

セグメント配信機能ですね。
管理画面でお客様ごとの最終来店日とか来店回数とか他にも色々なデータが見れるので、そのデータを活用して、お客様に合わせたアプローチをしていこうと考えています。
まずは、この機能を利用して、しばらくご来店いただけていないお客様への再来店の促進と、常連のお客様に対してしっかり還元できる仕組みを作っていきたいですね。

店舗C様(ガールズバー)

”SLASHの機能を使いこなせば、
絶対に売上UPに繋がるだろうと思いました。”

-

SLASHを導入しようと思ったきっかけは何ですか?

オープン時からスタンプカードを導入したいと考えていたのですが、紙のカードは避けたくてPCやスマホでやりたかったんです。
そんな時に、ちょうど知り合いのお店から
SLASHの話を聞いたのがきっかけです。

-

導入の決めては何でしたか?

営業の方からお話を聞いて、実現させたいとイメージしていたことがほとんど網羅されていたことです。SLASHの機能を使いこなせば、絶対に売上UPに繋がるだろうと思いました。

-

運営していて良かったと思う点はございますか?

アプリの機能はもちろんですが、困った時はすぐにサポートしていただけるので本当に助かっています。導入店舗によりよく使ってもらいたいという思いが伝わってきます。 あとは多くのお客様と繋がれたことです。 お客様がいるということはお店にとって大きな財産だと思ってます。

-

最後にSLASHを検討している方へ
アドバイスを頂けますか?

お客様がキャバクラやガールズバーを選ぶきっかけは、
値段とか、キャストの質、お店の場所とかだと思うんです。
でも、そのお店をリピートするかどうかは、お店の雰囲気やキャストとの相性などが基準になってくると思うんです。 ただそれ以外のプラスアルファの価値になるのがSLASHだと考えています。
リピーターになることで特典がもらえるスタンプカードは、
「またお店に行こう」というきっかけになってると思います。
また、お客様にお店側からアプローチ出来たり、アンケート機能でお客様のリアルな声を聞けることで、 お客様との繋がりを強く感じることができます。
多くのお客様の声を聞ければ、これまでと違う施策ができ店舗運営に大きく良い影響を与えることができると思います。    

お問い合わせ

ご質問、ご相談は以下フォームよりお送りください。
内容確認後、担当からご連絡致します。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

利用規約及びプライバシーポリシー


「SLASH」利用規約
この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社SHS(以下「当社」といいます。)が提供するポイント管理アプリ「SLASH」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものであり、本規約第4条の規定に従い会員登録を完了したすべての利用者に適用されるものとします。
  • 第1条(目的)

    1 利用者は、本規約に従って本サービスを利用するものとし、本規約に同意しない限り本サービスを利用できないものとします。本サービスに関して別途当社が配布、配信する文書等に規定する内容は、利用者との間で本規約の一部を構成するものとします。

    2 第4条の規定に従い利用者が本規約に同意して会員登録を完了した時点で、利用者と当社との間で、利用者向けサービス利用契約(以下「本利用契約」といいます。)が成立します。

  • 第2条(本規約の改定・変更)

    1 当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更又は追加できるものとします。変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、アプリ内所定の領域への掲示、又は、当社の運営するウェブサイト(https://slashapp.jp/(理由の如何を問わず、当該ウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメイン等を含みます。)以下「当社ウェブサイト」といいます。)に掲示された時点より効力を生じるものとします。

    2 利用者が本規約の変更後も本サービスの利用を継続し又は本サービスを退会しない場合、当該利用者は、変更後の本規約に同意したものとみなされます。利用者は、随時、本規約の最新の内容を確認の上、本サービスをご利用ください。

  • 第3条 (定義)

    本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。

    (1) 「加盟店」
    本規約に同意した上で、当社が別途定める本サービスの会員登録申請を行い、当社が当該申請を承認した、本サービスにおいてポイント付与サービスを提供する資格を持つ法人、団体及び個人をいいます。

    (2) 「ユーザー」
    本サービスにおいて、当社が別途定める本サービスの会員登録申請を行い、当社から当該申請への承認を受けた個人をいいます。

    (3) 「利用者」
    加盟店及びユーザーの総称をいいます。

    (4) 「ポイント」
    加盟店がユーザーに付与するポイント、スタンプその他の有形無形の特典をいいます。

    (5) 「バーコード等」
    加盟店がポイントを利用者に付与する際に使用するバーコード、QRコードその他のコード情報をいいます。

    (6) 「利用者コンテンツ」
    利用者が本サービス上において提供する情報及び利用者が本サービスの利用にあたって投稿したコメント等(文章を含みますがこれに限られません。)をいいます。

  • 第4条(会員登録)

    1 本サービスの利用を希望する利用者は、本規約を遵守することに同意し、当社の定める方法に従い情報(以下「登録情報」といいます。)を当社に提供することにより、会員登録の申請をすることができます。かかる申請があった場合、当社は、別途当社の定める審査基準に従って審査し、当該申請を承諾する場合には、その旨の通知を行います。

    2 当社は前項の審査をおこなうにあたり、審査に必要な書類の提出を求めることがあり、利用者は、当該書類を速やかに提出するものとします。利用者が当該書類を提出しない場合には、当社は、会員登録を拒否することができるものとします。

    3 未成年者が本サービスの会員登録をする場合には、法定代理人の同意が必要となります。未成年者が会員登録を完了した時点で、本サービスの利用及び本規約の内容について、法定代理人の同意があったものとみなします。

    4 未成年者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り又は年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことができません。

  • 第5条(利用者に関する情報の取扱い)

    1 当社は、登録情報その他本サービスの利用に関し利用者から収集する情報を、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。

    2 利用者は、自己に関する情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、自己の責任において、速やかに当該情報を修正又は変更するものとし、情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより利用者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

  • 第6条(アカウントの管理)

    1 利用者は、自己の責任においてアカウントを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはなりません。当社は、当該アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録された利用者が本サービスを利用したものとみなします。

    2 アカウントの管理不十分又は第三者の使用等による損害の責任は、利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

    3 利用者は、アカウントが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

  • 第7条(加盟店情報の掲載)

    1 加盟店は、自己の情報を本サービスに掲載しようとする場合には、別途当社の定めるところにより、必要事項を提供するものとします。

    2 当社は、本サービス上において特定の加盟店情報を紹介掲載することがありますが、当社がユーザーに紹介掲載する加盟店情報は当社の裁量によって決定するものとし、加盟店は当社に自らの情報を紹介掲載するよう請求することはできません。

    3 加盟店は、掲載する情報の内容について、誤りがないように十分に注意し、常に正しい情報を提供しなければなりません。また、加盟店は、自らの責任で適用のある関係法令や監督官庁の指示・指導を遵守しなければなりません。

  • 第8条(ユーザーによる本サービスの利用)

    1 ユーザーは、別途当社の定める利用方法に従い、本サービス上で加盟店が提供するポイントサービスを利用し管理することができるものとします。

    2 加盟店のポイントサービスは、加盟店が独自に提供するものであり、当社が提供するものではありません。したがって、ユーザーは、各加盟店のポイントサービスに対する問い合わせ、要望等は各加盟店に対して行うものとし、当社は、そのような問い合わせ等への対応は加盟店への取次を含め理由の如何を問わず行いません。

    3 ユーザーは自らの判断と責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用したことにより問題や損害が生じた場合でも、当社は何ら責任を負わないものとします。

    4 当社は、ユーザーから収集する情報に基づき、本サービス上でアンケートを実施することがあり、ユーザーはこれを予め承諾するものとします。なお、当社はこれによって取得したアンケート結果について、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。

  • 第9条 (加盟店のポイントサービスの利用)

    1 本サービスにおいて当社は、加盟店が各ユーザーに対して付与したポイントの管理補助を行い、ユーザーによる各加盟店が提供するポイントサービスの内容については、ユーザーと各加盟店の間で適用される規約、規定等の取り決めに従うものとします。

    2 加盟店は、バーコード等の発行・管理その他自己の提供するポイントサービスについて、自らの責任と負担において運営・管理するものとします。また、加盟店は、ユーザーからの問い合わせに対しては、速やかに回答するように努めるものとします。

    3 当社は、本サービス提供者として、当社の裁量に基づき、本サービスに掲載することが適切ではないと判断した利用者の情報、利用者コンテンツに対して制限又は制約を加え、あるいは削除する場合があり、利用者はこれにあらかじめ同意するものとします。なおこの場合においても、当社は、利用者であった加盟店がすでに支払った手数料等は返金しないものとし、また、当該情報が削除されたことに関して何ら責任を負わないものとします。

    4 当社は、本サービスを提供するのみであり、各加盟店が提供するポイントサービスに関与するものではありません。また、加盟店とユーザー間で行われる連絡その他一切の交渉に関与しません。万一、加盟店とユーザーその他の第三者との間で紛争や問題が生じた場合、利用者は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。

  • 第10条 (手数料等)

    1 ユーザーの本サービスの利用料は無償とします。

    2 加盟店は、本サービス利用の対価として、別途当社の定めるところに従い、当社所定の手数料等を支払うものとします。

    3 当社は、いつでも、手数料等の価格・料率を変更し、キャンペーン等を実施することができるものとします。当該価格・料率を変更する場合、当社は、利用者に対し、変更後の価格・料率を適用する月の前月の14日までにこれを通知するものとし、利用者が第18条に定める退会手続を行わない場合、利用者は当該変更後の価格・料率に同意したものとみなします。

  • 第11条 (SLASHポイント)

    1 当社は、別途当社の定めるところに従い、各加盟店がユーザーに対して付与するポイントとは別途、当社独自のポイント(SLASHポイント)をユーザーに付与することがあります。

    2 ユーザーは、別途当社が定めるところに従い、各加盟店から付与されたポイントをSLASHポイントに交換することができるほか、加盟店を利用する際にSLASHポイントを利用することができるものとします。

  • 第12条 (権利等の帰属)

    1 利用者が投稿、アップロード又は保存した一切の利用者コンテンツに関する知的財産権は、当該投稿等を行った利用者自身又は当該利用者に権利許諾した第三者に留保されるものとし、当社は利用者コンテンツに関する著作権を取得することはありません。ただし、当社は、本サービスの提供・維持・改善など本サービスに関連するコンテンツを当社又は当社が指定した第三者にて作成すること、又は本サービスのプロモーションに必要な範囲において、利用者コンテンツを複製、翻案、自動公衆送信及びそのために必要な送信可能化を、無償、無期限かつ地域非限定で行うことができるものとします。

    2 当社は、提供された利用者コンテンツが消去・変更されないことを何ら保証するものではなく、利用者は、利用者コンテンツを自己の責任において保存するものとします。

    3 利用者コンテンツ以外の本サービス上のコンテンツに関する一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。また、本サービス上、当社の商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、利用者その他の第三者に対し、商標等を譲渡し、又は本規約で明示する以外の使用を許諾するものではありません。

  • 第13条 (禁止行為)

     前条に定める他、利用者は、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者をして、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならず、また、以下の各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にしてはなりません。

    (1) 当社、利用者その他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為、誹謗中傷行為、知的財産権、肖像権、プライバシー、その他の権利若しくは利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為

    (2) 当社、利用者その他の第三者に対する迷惑行為、嫌がらせ行為等、第三者に精神的被害・経済的被害を与える可能性のある行為

    (3) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為

    (4) 利用者その他の第三者の個人情報を本人の許可無く公開する行為

    (5) 本サービスを通じ、以下に該当し又は該当すると当社が判断した情報を本サービス上に提供する行為
    ア 自殺、自傷行為を誘引、勧誘若しくは助長する表現、わいせつな表現
    イ 薬物・危険ドラッグの売買に関する情報若しくはこれらの不適切な利用を助長する表現
    ウ チェーンメール、無限連鎖講、リードメールその他の違法な勧誘、宣伝等
    エ 残虐な表現、性的な表現その他、他人に不快感を与えるおそれのある情報
    オ 上記に類する情報その他当社が不適切と判断する情報

    (6) 本サービスを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為

    (7) 本サービスのシステムに権限なく不正にアクセスする行為又は当該システム上の情報を不正に書き換え若しくは消去する行為

    (8) 当社、利用者その他の第三者に成りすます行為

    (9) 他の利用者のアカウントを利用して本サービスを利用する行為

    (10) 反社会的勢力等への利益供与行為及びこれにつながる可能性のある行為

    (11) その他、当社が不適切と判断する行為

    2 当社は、利用者が前項各号に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と認める場合には、利用者に対し、違反行為の中止を求めることがあり、利用者は、当社が定める期間内に当該求めに応じるものとします。

    3 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。

  • 第14条 (規約違反の場合の措置等)

    1 当社は、利用者が次の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、アカウントの削除、本利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。

    (1) 本規約のいずれかの条項に違反し、又は違反したとの通報を受けた場合

    (2) 当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合

    (3) 利用者が支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

    (4) 利用者が死亡し又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合

    (5) 利用者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていないことが判明した場合

    (6) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

    (7) 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っている場合

    (8) 本サービスの運営、保守管理上必要である場合

    (9) その他前各号に類する事由がある場合

    2 利用者は、利用停止等の後も、当社及び第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務を免れるものではありません。

    3 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

  • 第15条 (損害賠償)

    1 利用者による本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、利用者は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。

    2 当社は、本サービスの利用に関連して利用者が被った損害につき債務不履行責任又は不法行為責任を負う場合、利用者に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り責任を負うものとします。

  • 第16条 (秘密保持)

    1 利用者は、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、本サービスに関連して当社が秘密である旨指定して開示した非公知の情報を秘密に取り扱うものとします。

    2 利用者は、当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、遅滞なく、前項の情報及び当該情報を記載又は記録した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。

  • 第17条 (本サービスの利用終了)

    1 ユーザーは、アカウントの削除その他当社の定める方法により、いつでも本サービスを退会することができます。本サービスを退会したユーザーは、退会の時点から本サービスを利用することができなくなります。

    2 加盟店は、3か月以上前に当社に書面(電子メールその他の電磁的方法を含みます)によって通知を行うことにより、本サービスを退会することができます。本サービスを退会した加盟店は、退会の時点から本サービスを利用することができなくなります。

    3 当社は、前項の書面を受領した場合、適宜の方法により当該加盟店による本サービス利用終了の事実を速やかにユーザーに周知するものとし、ユーザーは、本サービスの利用を終了した加盟店との間では、ポイントサービスを利用できなくなることにつき予め承諾するものとします。

    4 利用者は、本サービス退会後も、当社及び第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務を免れるものではなく、当社は、利用者が本サービスを退会した場合でも、当社が取得した利用者コンテンツその他の情報を利用できるものとします。

    5 当社は、当社の裁量により、あらかじめ通知することなく、最終のアクセスから1年以上経過しているユーザーのアカウントを削除することができるものとします。

  • 第18条 (本サービスの変更・中断・終了等)

    1 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。

    2 当社は、事前に、本サービス上又は当社の運営するウェブサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、当社の裁量で、本サービスを終了することができるものとします。ただし、緊急の場合は利用者への通知を行わない場合があります。

    3 当社は、以下各号の事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。

    (1) 本サービス用の通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合

    (2) アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

    (3) ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合

    (4) 電気通信事業者の役務が提供されない場合

    (5) 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

    (6) 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合

    (7) 法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合

    (8) その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合

    4 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

  • 第19条 (保証の否認及び免責)

    1 当社は、本サービス及び本サービスを通じて提供される一切の情報につき、利用者の特定の目的への適合性、商品的価値、正確性、有用性、完全性、適法性、利用者に適用のある団体の内部規則等への適合性を有すること、及びセキュリティ上の欠陥、エラー、バグ又は不具合が存しないこと、並びに第三者の権利を侵害しないことについて、如何なる保証も行うものではありません。

    2 当社は、本サービスが全ての情報端末及び情報端末のOSのバージョンに対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、利用者はあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。

    3 万一、加盟店・ユーザー間に紛争や問題が生じた場合、利用者は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。

  • 第20条 (連絡・通知)

    1 本規約の変更に関する通知その他本サービスに関する当社から利用者への連絡は、当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信、又はプッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。

    2 本サービスに関する問い合わせその他利用者と当社との間の連絡又は通知は、当社が指定する方法により行うものとします。

  • 第21条 (権利義務の譲渡)

    1 利用者は、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、本利用契約に基づく利用者の権利若しくは義務、又は本利用契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。

    2 当社が、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は当社が消滅会社若しくは分割会社となる合併若しくは会社分割等により本サービスにかかる事業を包括承継させたときは、当社は、当該事業譲渡等に伴い、本サービスに関する利用契約上の地位、権利及び義務並びに登録情報その他の利用者に関する情報を当該事業譲渡等の譲受人又は承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、あらかじめこれに同意するものとします。

  • 第22条 (分離可能性)

    1 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該無効又は執行不能と判断された条項又は部分(以下「無効等部分」といいます。)以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。当社及び利用者は、無効等部分を、適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、無効等部分の趣旨及び法律的・経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

    2 本規約のいずれかの条項又はその一部が、ある利用者との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の利用者との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

  • 第23条 (準拠法及び合意管轄)

          本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 2019年8月1日 制定

「SLASH」プライバシーポリシー
株式会社SHS(以下「当社」といいます。)は、ポイント管理アプリ「SLASH」(以下「本サービス」といいます。)における利用者に関する情報(以下「利用者情報等」といいます。)を以下のとおり取り扱います。
  • 第1条 (総則)

    1 当社は、利用者情報等の保護実現のため、個人情報保護法及びその他関連する法令等を遵守し、個人情報を含む利用者情報等の適切な取扱い及び保護に努めます。

    2 「SLASH」プライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)は、本サービスの利用に関し適用されます。また、当社が、当社の運営するウェブサイト上に掲載するプライバシーポリシーその他の個人情報保護方針又は本サービスに関する利用規約等において利用者情報等の取扱いについて規定する場合、当該規定も適用されるものとし、当該規定が本ポリシーと抵触する場合には、本ポリシーが優先されるものとします。

    3 本サービスと提携するサービス(以下「提携サービス」といいます。)を提供する事業者(以下「提携事業者」といいます。)により提供される提携サービスその他当社以外の者が提供するサービス(以下「外部サービス」といいます。)については、本ポリシーの規定は適用されません。提携サービスにおける利用者情報等の取扱いについては、当該提携サービスを提供する事業者が別途定めるプライバシーポリシー等をご参照ください。

  • 第2条(当社が取得する情報及びその取得方法)

    1 当社は、本サービスにおいて、以下に定めるとおり、個人情報(個人情報保護法第2条第1項により定義された「個人情報」をいい、以下同様とします。)を含む利用者情報等を取得します。
    (1) ユーザーにご提供いただく情報
         当社は、ユーザーの性別、生年月日、住所(ただし、都道府県及び市町村に限ります)、職業その他当社が指定する利用者に関する情報を取得します。
    (2) 加盟店にご提供いただく情報
         当社は、加盟店の所在地、メールアドレス、電話番号、担当者の氏名その他当社が指定する利用者に関する情報を取得します。
    (3) 本サービスのご利用時に当社が収集する情報

    ア 端末情報
    当社は、利用者が端末又は携帯端末上で本サービスを利用する場合、本サービスの維持及び改善、又は不正行為防止のため、利用者が使用する端末情報(端末を識別可能なID情報等)を収集することがあります。

    イ ログ情報、行動履歴及びサービス利用状況に関する情報
    当社は、本サービスの維持及び改善、又は不正行為防止のため、本サービスの利用時に自動で生成、保存されるIPアドレス、利用者からのリクエスト日時、本サービス内での操作履歴の情報や、利用者のサービス利用状況に関する情報を収集することがあります。

    ウ Cookie及び匿名ID
    本サービスにおいて、「Cookie(クッキー)」と呼ばれる技術及びこれに類する技術を使用する場合があります。Cookieとは、ウェブサーバが利用者のブラウザを識別する業界標準の技術です。Cookieは、利用者のブラウザを識別することはできますが、利用者個人を識別することはできません。なお、電子端末上の設定の変更によりCookieの機能を無効にすることはできますが、本サービスの全部又は一部が利用できなくなる場合があります。

    2 当社は、利用者情報等の取得にあたっては、偽りその他不正の手段によらず、適正に取得します。また、当社は、利用者が本サービスを利用することによる取得以外の方法で利用者情報等を取得する場合には、事前にその利用目的を通知又は公表します。

  • 第3条(利用目的)

    1 当社は、本サービスの利用を通じて取得した利用者情報等を下記の目的の範囲内で適正に取り扱います。本人の同意なく利用目的の範囲を超えて利用することはありません。

  • 利用目的 利用目的詳細 利用する情報
    本サービスの提供・維持・改善 ・本サービスの申込み、提供のため
    ・本サービスにおける本人確認及び不正利用の防止のため
    ・本サービスの円滑な提供、維持及び改善のため
    ・ユーザーの性別、生年月日、住所(都道府県及び市町村に限る)職業、ログインID及びパスワード・加盟店担当者の氏名、メールアドレス及び電話番号
    ・端末情報
    ・ログ情報、行動(学習)履歴及びサービス利用状況に関する情報
    ・Cookie及び匿名ID
    利用者等への通知連絡・対応等 ・本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
    ・本サービスに関する利用規約、本ポリシーの変更、本サービスの停止・中止・契約解除その他本サービスに関する重要なお知らせ等の通知のため
    ・ユーザーのログインID及びパスワードユーザー
    ・加盟店担当者の氏名、電話番号及びメールアドレス
    第三者提供 当社が利用者情報等を第三者に提供する場合、当社から右記載の情報の提供を受けた第三者は、当該情報を以下の目的のために利用します。
    ・本サービスの提供のため
    ・提携サービスの提供のため
    ・第三者の運営する事業の円滑な提供、維持及び改善のため
    ・ユーザーの性別、生年月日、住所(都道府県又は市町村)、職業
    ・端末情報
    ・Cookie及び匿名ID
  • 2 当社は、前項の利用目的を、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には、利用者に対し、通知又は本サービス上若しくは当社の運営するウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により公表します。

  • 第4条 (第三者提供)

    1 当社は、原則として、本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、利用者の同意なく個人情報を提供することがあります。
    (1) 法令に基づく場合
    (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    (5) 合併、会社分割、事業譲渡その他の事由により利用者の個人情報を含む事業の承継がなされる場合

    2 当社は、利用者の同意に基づき個人データ(個人情報保護法第2条第6項により定義された「個人データ」をいい、以下同様とします。)を第三者に提供した場合、以下の事項に関する記録を作成し、保管します。
    (1) 利用者から事前の同意を得ていること
    (2) 当該第三者の氏名又は名称その他の当該第三者を特定するに足りる事項
    (3) 当該個人データによって識別される者の氏名その他のその者を特定するに足りる情報
    (4) 当該個人データの項目

    3 第1項の規定にかかわらず、当社は、個人情報保護委員会に届け出た場合には、第三者に対し、第3条第1項表中の第三者提供にかかる利用者情報等の項目に含まれる個人データを、電子メールで送付する等の方法により、提供することができます。ただし、利用者が自身の個人データについて第三者に提供することを希望しないときは、第8条に基づき当社にお申し付けいただければ、第三者への提供を停止いたします。

    4 前項の規定に基づき、当社が、個人データを第三者に提供した場合には、以下の事項に関する記録を作成し、保管します。
    (1) 当該個人データを提供した年月日
    (2) 当該第三者の氏名又は名称その他の当該第三者を特定するに足りる事項
    (3) 当該個人データによって識別される者の氏名その他のその者を特定するに足りる情報
    (4) 当該個人データの項目

  • 第5条(個人情報の取扱いの委託)

          当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者から取得した個人情報の全部又は一部の取扱いを第三者に委託することがあります。この場合、当社は、当該委託先との間で本ポリシーに準じる内容の秘密保持契約等をあらかじめ締結するとともに、当該委託先において情報の適切な安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

  • 第6条 (共同利用)

          当社は、提携事業者その他第三者との間で、提携サービスの提供等に必要な範囲において、利用者から取得した個人情報を共同利用することがあります。この場合、当社は、あらかじめ、共同して利用する情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、当該情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称を公表するものとします。

  • 第7条 (情報収集モジュール)

          本サービスには、本サービスの利用状況及び本サービスを含むサービスに関する広告効果等の情報を解析するため、当社が選定する以下の情報収集モジュールを組み込む場合があります。これに伴い、当社は、以下の情報収集モジュールの提供者に対し利用者情報の提供を行う場合があります。これらの情報収集モジュールは、個人を特定する情報を含むことなく利用者情報を収集し、収集された情報は、各情報収集モジュール提供者の定めるプライバシーポリシーその他の規定に基づき管理されます。
         名称 :Google Analytics
         提供者:Google Inc.
         プライバシーポリシー:http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/

  • 第8条 (行動ターゲティング広告)

    1 当社は、当社又は広告配信事業者等の第三者によるターゲティング広告(利用者のニーズないし興味、関心に合わせて広告を配信する広告手法をいいます。)の実施のため、本サービス又は提携サービスの提供に際し、前条に定める情報収集モジュールを利用して、以下の情報を収集し、これを蓄積又は利用することがあります。

    (1) 行動履歴及びサービス利用状況に関する情報(本サービスの利用履歴等、それを蓄積することにより利用者のニーズや興味、関心の分析に供することができる情報で、特定の個人を識別するに至らないものをいいます。)
    (2) 端末情報

    2 当社は、前項に基づき収集した情報を、利用者のニーズないし興味、関心に合わせてカスタマイズした最適な広告を配信することにより、利用者に有益な情報を届けることを目的として、行動ターゲティング広告を配信する事業者(以下「広告配信事業者」といいます。)に提供します。

    3 広告配信事業者による各情報の取扱いについては、広告配信事業者の定めるプライバシーポリシーその他の条件に従うものとします。

  • 第9条 (安全管理体制)

    1 当社は、利用者情報等の漏洩、滅失又は毀損の防止その他の利用者情報等の保護のため、個人情報ファイルへのアクセス制限の実施、アクセス権限保有者の必要最小限度の限定、また外部からの不正アクセス防止のためのセキュリティソフトの導入等、利用者情報等の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じています。

    2 当社は、利用者情報等管理責任者を定め、利用者情報等の適正な管理及び継続的な改善を実施します。

  • 第10条(個人情報に関する利用者の開示・訂正等の権利)

          本サービス上における個人情報の開示・訂正・削除又は利用停止(以下「開示等」といいます。)等の措置については、「個人情報に関する開示等申請についてのご案内」(PDF)をご参照ください。ただし、個人情報保護法その他の法令により当社がこれらの義務を負わない場合、正当な理由なく同内容の請求が何度も繰り返される場合、又は過度な技術的作業を要する場合は、これらの手続を行うことができない場合があります。

  • 第11条(本ポリシーの変更)

    1 当社は、利用者情報等の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、随時本ポリシーを変更することがあります。

    2 変更後の本ポリシーについては、本サービス上又は当社の運営するウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により告知します。ただし、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更を行うときは、別途当社が定める方法により、利用者の同意を取得します。

  • 第12条(お問い合わせ)

          当社の利用者情報等の取扱いに関するご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報等の取扱いに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームからご連絡ください。

株式会社SHS

Tel: 03-5332-8953

Email: support@slashapp.jp

(なお、受付時間は、平日10時から17時までとさせていただきます。)

2019年8月1日 制定